スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の楽しみ、クッキーを焼く

アメリカでおやつの定番として親しまれるチョコレートチップ・クッキー。カフェやデリーに行くと必ずおいてあります。

洋菓子派のボクにとっては、焼きたてホヤホヤの柔らかいチョコレートチップ・クッキーを食べながらミルクを飲むのが至福の時です。OLがケーキのおいしいお店を探して歩くように、ボクも新しいお店を訪れるたびにチョコレートチップ・クッキーを買い、その味を採点しています。

チョコレートチップ・クッキーには大きく分けて煎餅のようにカリカリ堅いものと、柔らかい粘土のようにちぎれるものとがあります(これはあくまでボク個人の好みに合わせた分類です)。ボクは後者のファンで、表面はこんがり焼き上がっていながら、中をのぞくとまだクッキー生地が固まりきっていないものが好きです。オーブンから出したばかりのクッキーを口に入れるとチョコレートチップが溶けて甘さの広がるあの舌感覚がたまりません。

今ボクが気に入っているお店がNestleのToll House。1930年代にマサチューセッツ州にあるToll House Innというレストランで生まれた、元祖チョコレートチップ・クッキーの味と伝統を引き継ぐ店です。

職場から5分のところにある店に、週に2度は通って、その日と翌日楽しめる分を買いに行っていました。しかし、一個1ドル50(150円)もする代物で、しかも焼きたてを購入するタイミングが難しい。ということで、2週間ほど前から、同じくチョコレートチップ・クッキーに目のない同僚ジェフの助言をもとに、クッキー生地を購入して自らオーブンで焼くことにしました。

ジェフ曰く、自分で生地を調合しても市販のものにはなかなか及ばないとのこと。ボクはToll Houseと、Pillsbury社のものを試しましたが、やはりToll Houseが一番。うまく焼けば店で購入したクッキーと同じ味が楽しめます。

作り方は至って簡単で、チューブ型の袋に入った生地をスプーン2さじ分くらいすくって天板にのせるだけ。ボクは焼きたてしか食べないと決めているので、一度に2、3個しか作りません。

IMG_4978.jpg

IMG_4979.jpg

8分から10分ほど焼くのですが、その間にオーブンから砂糖と卵、バターが混ざった匂いが漂ってきて、はやる気持ちを抑えるのが大変。微妙な焼き加減が大切なので、オーブンに入っている時間は他のことをする訳にもいかず、ひたすらオーブンの前に立って焼き具合を確かめます。

クッキーの表面が黄金色になり始めたところで、天板をさっとオーブンから取り出し、一分間ほど冷まします。その間、ミルクを冷蔵庫から取り出し、コップにつぐ。まだ暖かさの残ったクッキーをほおばり、喉を通ったら、冷えたミルクで口と喉に残った甘さを取り除いて、次の一口に備えます。

IMG_4984.jpg

こうして書いているだけで頭がクッキーのことでいっぱいになってきますが、チョコレートチップ・クッキーはカロリーが高いので注意が必要。ボクも3日に一回と制限しているのが苦痛でたまりません。あと三日で隕石が落ちて地球がなくなるというのであれば、チョコレートチップを一回に10個は焼いてそれを一気に食べて過ごすつもりです。
スポンサーサイト

theme : おすすめスイーツ♪
genre : グルメ

tag : クッキー チョコレートチップ アメリカ Toll House Nestle

comment

Secre

も~!!

美味しそうで、お腹が空いてくるではないですかぁ!!
あぁ・・・あの、でっかいクッキーとか、懐かしいですねぇ・・・。ホワイトチョコとマカダミアナッツの入ったものとか・・・。一枚食べたら、30分は後悔してしまう感じの色付きの文字・・・あぁ、食べたい!
もちろん、日本のクッキーもとってもとっても美味しいです!!でも、たまに、あのどうだ!!って感じの味が恋しくなりますよ。
あ、さっき、悪ガキのお薦めの梨ジュースを飲みました。あまりに必死に勧めてくれるので!
・・・・・・お・・・美味しい・・・。
不覚にも、そう思ってしまいました!はははv-8

アメリカンタイプのクッキー、おいしいですよね。
あの食感は独特。
日本の菓子メーカーが一社製造していて、時々買って食べてます。
おいしいけれど甘いし大きいし、続けては食べられないです。

アメリカにいたときに冷凍食品のコーナーにいっぱいいろんなクッキーの種があったのを思い出しました。ああいう風になっていると、忙しい人でも手軽に焼きたての味を楽しめていいですね。日本にもあるといいのに。

俺も昔はChips A Hoyばっかり食ってたなあ。裏の栄養表示見たら食えねーよな。

中学校のカフェテリアで25セントで売ってたチョコチップクッキーをたまに買って食ってたのを思い出す。古きよきアメリカって感じ。

>Tenさん
アメリカらしい大らかな味のお菓子が無性に食べたくなる時ありますよね笑
梨ジュース、まだ飲んだことありませんが、搾りたて美味しそー!てか色付き文字は何だか食欲をそそります。

>エルルさん
ボクは柔らかい焼きたての触感が好きなので、手軽にオーブンで焼くことができるのは魅力的です。日本でもきっかけがあれば流行るかもしれませんね。

>Shin
Chips Ahoy懐かしい!オレも小学生の時アメリカでよく食べてたよ。あの青いパッケージが印象深い。そういえばあれ以来食べてないかも!

ミャウミャウミャウ。おいしそう、わたしにも作ってよ。

>meg
遊びに来たら作ってあげるよ。
プロフィール

TomoyaS

Author:TomoyaS
アメリカ生まれ、日本育ち。日本で大学を卒業した後、アメリカの大学院でスポーツ学の修士課程を修了。現在はカリフォルニアの新聞社でスポーツライターとして活動中。

最近の記事
RSSフィード
ブログ内検索
ブログランキング!
ランキングに登録しています。下のバナーをワンクリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。