スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おじいちゃん、おばあちゃんのために


うちの新聞の購読者には高年齢者が多く、スポーツ局にも毎日おじいちゃん、おばあちゃんたちから電話がかかってきます。

サンディエゴ・チャージャーズの大ファンで、NFLが中継されるラジオ局を知りたいという82歳のおばあちゃん。

友達と集まってボクシング談義になり、試合予想について言い争いになったため、僕たちの意見を求めて電話してくるおじいちゃん。

毎朝スポーツテレビ欄を切り抜いてテレビに貼っていたのに、紙面デザインの変更でそれができなくなりパニックになったという夫婦。

ガソリンの値上がりで生きていくのが怖くなり、なぜかスポーツ記者のボクに救いを求めてきたおじいちゃん。

インターネットを当たり前に使っている世代にはなかなか理解できないかもしれませんが、こうして電話をかけてくる人たちにとっては、毎朝配達されてくる新聞が貴重な情報源なのです。新聞社ならば知っているはず、と期待をかけてくれている読者がたくさんいます。

そんなおじいちゃん、おばあちゃんたちと接していると、日本に暮らしている自分の祖父母の姿と重なるのです。昨年、ボクをずっと可愛がってくれていた祖父が病気を患った時、側にいてあげることができませんでした。また1人暮らしの祖母は、国際電話をかけてくる度、いつ日本に帰ってくるのかと聞いてきます。

遠い異国の地に住み、祖父母に寂しい思いばかりさせている孫としては、電話をかけてきては必ずといっていいほど孫の話になるおじいちゃんやおばあちゃんたちが他人とは思えません。

ボクが今の仕事を通じて、少しでもそうした人たちの役に立てることは一つのやりがいとなっています。頼られているプレッシャーを力に、今のボクができるせめてものおじいちゃん、おばあちゃん孝行をするつもりです。
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

tag : おじいちゃん おばあちゃん 祖父 祖母 アメリカ 日本

comment

Secre

読んでいて微笑ましく思いました。
新聞が生活の中で友人のようですね。

アメリカにいたときに英語の勉強にと思って地元紙を拾い読みしていましたが、日本では聞かないようなその地独特の記事もあって興味深かったです。
今でも記憶に残っているのは、車のナンバーに「GOD 4 U」(GOD for You)とつけようとしたした女性が「不謹慎である」との理由で却下された、という記事。「神の素晴らしさをみんなに伝えたいのよ」とその女性は主張。
バイブルベルトにあるテネシーならでは?と思いました。

日本の地方紙も最近ずいぶん親しみやすくなってきましたが、Tomさんの新聞社には程遠いです。読者と新聞のあったかい関係、これからも大切にしてください。

>エルルさん
温かいお言葉ありがとうございます。これからも読者との関係を常に念頭において記事を書いていけるよう心がけたいと思います。
アメリカは地方紙に特色が出ていて面白いです。今や全国紙に近いような新聞でさえも、地方独特の記事を重視するようになっています。
うちの新聞では時々宗教(キリスト教)欄があり、大きな町との違いを感じることがあります。
プロフィール

TomoyaS

Author:TomoyaS
アメリカ生まれ、日本育ち。日本で大学を卒業した後、アメリカの大学院でスポーツ学の修士課程を修了。現在はカリフォルニアの新聞社でスポーツライターとして活動中。

最近の記事
RSSフィード
ブログ内検索
ブログランキング!
ランキングに登録しています。下のバナーをワンクリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。