スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カエルの子はカエル

この休みはアパートに引きこもり、日本のドラマを2本ぶっ通しで見続けてしまいました。

保守的(過保護?)なうちに育ったボクは、大学生になるくらいまでドラマをほとんど見たことがありませんでした。でもその反動もあってか、今ではドラマ鑑賞が趣味の一つです。

アメリカのテレビ番組も悪くありませんが、こっちに長く住んでいると時々日本を疑似体験したくなります。ドラマはまさにそのうってつけです。

最初に見たのが、ちょっと古い「101回目のプロポーズ」。

101回目のプロポーズ101回目のプロポーズ
(2001/10/17)
浅野温子武田鉄矢

商品詳細を見る


内容はトレンディードラマ時代の電車男といったとこでしょうか。涙を流しながら思わずSay Yesを口ずさんでしまいました。小中学生の時にこういうドラマを見ていたら、当時もっと恋愛に積極的になれていたかも、、、とちょっと後悔しています。

次に見たのが織田裕二主演の「冗談じゃない!」。

冗談じゃない! DVD-BOX冗談じゃない! DVD-BOX
(2007/10/03)
織田裕二大竹しのぶ

商品詳細を見る


奥さんの母親が元恋人だったというセッティングは面白いのですが、それを話の筋に活かしきれていなかったのが残念です。それにしても20歳の奥さん役を演じた上野樹里は、ちょっと無理があるにせよエネルギーがあって可愛い。「エンジン」や「スウィング・ガールズ」でも注目していたけど、今や人気女優みたいですね。

とまあこんな風にOLみたいなことを書いているからアメリカ人に女々しいと言われるのでしょうが、これも母親ゆずりなのでしょうがありません。

母は韓国ドラマにハマってしまい、今や家のテレビ2台を占領しきって24時間韓国ドラマ漬けの日々を送る強者。家族の先陣をきって、韓国専門チャンネルを見るためスカパーと契約し、ハードディスクのビデオプレーヤーを購入したほどです。

パソコンなど触ったことすらなかったくせに、いつのまにかインターネットで海外からDVDを取り寄せるようになりました。あまりに量があるため、早送りをしながら字幕を追って見ることもあるようです。

最初はあきれるしかありませんでしたが、趣味を見つけて人生に張り合いがでてきたようで、更年期なんのそのの様子を見ていると、息子としてちょっと嬉しい気持ちに。

これからも、息子より若い韓国人アイドルにデレデレしているミーハーな母を温かい目で見守っていこうと思います。
スポンサーサイト

theme : ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

tag : ドラマ 韓国ドラマ トレンディードラマ 101回目のプロポーズ 冗談じゃない!

comment

Secre

プロフィール

TomoyaS

Author:TomoyaS
アメリカ生まれ、日本育ち。日本で大学を卒業した後、アメリカの大学院でスポーツ学の修士課程を修了。現在はカリフォルニアの新聞社でスポーツライターとして活動中。

最近の記事
RSSフィード
ブログ内検索
ブログランキング!
ランキングに登録しています。下のバナーをワンクリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。