スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金融安定化法案に勝る治療薬

下院で否決された金融安定化法案が上院を通過し、再び下院に戻されて可決され、数時間後にはブッシュ大統領の署名を経て成立しました。

わずか数日で反対から賛成にまわった下院議員たちは、金融危機が広がることへの責任を恐れ、選挙が近いにも関わらず苦渋の選択を下しました。

アメリカ国民の間では、返済能力のない人にローンを貸し付けた金融機関やウォール街の投資家、更にはそれを食い止めることのできなかったブッシュ政権に対する不満が募っています。

でも、そもそもこのような金融危機が起こった原因は自分たちにもあります。

返せないようなお金を借りて、贅沢な暮らしを楽しんでいればいつかは破綻するのは当たり前。クレジットカードで借金をして収入以上の生活を送ったり、株の短期投資や住宅価格の値上がりで楽をしてお金を儲けようとしたツケがまわってきただけです。

残念なことにボクの周りにも借金を抱えるアメリカ人がたくさんいます。彼ら(彼女ら)はお金がない状況でも生活水準を下げるつもりはなく、クレジットカードを使って平気でハイビジョン・テレビやブランド品、お酒を購入します。

こうした借金を厭わない大量の消費によって虚構の繁栄をとげてきたアメリカですが、それも日本で90年代初頭にバブルがはじけたように、いつか終わりがやってきます。

マネーゲームが行き詰まった今、他人に責任を押し付けるんじゃなく、自分たちの価値観を改めようとする謙虚な姿勢が求められています。

Stop going for the easy buck and start producing something with your life. Create, instead of living off the buying and selling of others.

楽な金を手に入れようとするのはやめて、自分の人生を使って何かを生み出せよ。他人を売り買いして生活するんじゃなくて、自分で創り出すんだ。

映画「ウォール街」より



WALL STREET(SPECIAL EDITION)WALL STREET(SPECIAL EDITION)
(2008/09/26)
マイケル・ダグラスチャーリー・シーン

商品詳細を見る

スポンサーサイト

theme : アメリカ合衆国
genre : 政治・経済

tag : アメリカ バブル 金融危機 金融安定化法案 ウォール街

comment

Secre

プロフィール

TomoyaS

Author:TomoyaS
アメリカ生まれ、日本育ち。日本で大学を卒業した後、アメリカの大学院でスポーツ学の修士課程を修了。現在はカリフォルニアの新聞社でスポーツライターとして活動中。

最近の記事
RSSフィード
ブログ内検索
ブログランキング!
ランキングに登録しています。下のバナーをワンクリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。