スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさか翌日に破産とは

トリビューン社の倒産危機について書いた翌日に、破産法申請のニュースが飛び込んできました。

渦中にいるロサンゼルス・タイムズの記事によると、キャッシュフローに問題はないものの、約130億ドル(およそ1.3兆円)の負債をこのままでは返済しきれないとの判断だといいます。

今回の更生手続きは、債務の再編が主な目的で、新聞やテレビやインターネット事業は変わらず継続するとのこと。ロサンゼルス・タイムズにも、発行人から読者宛にメッセージが掲載され、読者にとってはほとんど影響がないことを強調していました。

気になるのは、うちの新聞社と同じ系列で、南カリフォルニアで発行部数2位を誇るオレンジ・カウンティ・レジスターを、ロサンゼルス・タイムズが買収するかもしれないと書かれていたこと。各都市ではこれから新聞の統合が進むと思われるので、これも仕方のないことです。

もちろん先行きに不安はありますが、それでも業界の転換期に記者として真っ正面から向き合えるのは、貴重な体験と言えるかもしれません。
スポンサーサイト

theme : 報道・マスコミ
genre : 政治・経済

tag : ロサンゼルス・タイムズ 新聞 トリビューン社 破産

comment

Secre

No title

1兆円も負債抱えててキャッチュフローに問題がないってどんだけ金持ってるんだよ、アメリカの新聞社は笑
日本では再び1ドル=80円台に突入しました。
外貨貯金でもしようかしら。


Re: No title

さすが銀行員。オレの書き方に問題があったんだけど、キャッシュフローに問題がないというのは、一年前に株式非公開によって生じた負債を除いて考えた場合、利益が上がるということらしい。多分新聞社に金なんかない。
でもあだちがそうやって経済を勉強しているのを知ると、すごくいい刺激になる。あの熱血数学塾で机を並べて勉強していた頃は、あだちが銀行で働くとは想像もできなかったもんな。
円高なんだから、こっちに遊びに来いって。

No title

来年給料がアップするから来年以降だな、米国旅行は笑
今は火の車でとても行けません。
プロフィール

TomoyaS

Author:TomoyaS
アメリカ生まれ、日本育ち。日本で大学を卒業した後、アメリカの大学院でスポーツ学の修士課程を修了。現在はカリフォルニアの新聞社でスポーツライターとして活動中。

最近の記事
RSSフィード
ブログ内検索
ブログランキング!
ランキングに登録しています。下のバナーをワンクリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。