スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大統領に靴を投げつけた記者

イラクを訪問したブッシュ大統領が、マリキ首相との共同記者会見で、イラク人のテレビ記者に靴を投げつけられるハプニングがありました。



突然のことにも関わらず、サッと身を翻してよけたブッシュ大統領。普通なら、手ではじくのが精いっぱいであろうところを、若者顔負けの反射神経を見せてくれました。常に健康であることを求められる大統領として、日々のトーレニングを欠かしていないようです。

記者は突如立ち上がって、ブッシュ大統領に「犬」と罵声を浴びせ、靴を投げたといいますが、これはジャーナリストとしてあるまじき行為です。

どんなに取材対象が憎くとも、その感情を押し殺し、事実を冷静に語るのが記者の役目。ジャーナリスト自身が、事件の主人公になるようなことはあってはなりません。その逆に、どんなに取材対象の意見に賛同しようとも、記者会見で拍手喝采をしてはならないのがジャーナリストです(単に敬意を表すrespectful clapであれば別ですが)。

取材対象に近づきながらも、一歩引いたところで観察するのが、プロの妙技だといえます。

産経ニュースによると、エジプトのテレビニュースで、女子アナウンサーがこのイラク人記者のことを「英雄」と呼んだといいます。こうした中立性を失ったマスコミの行為が、人々のジャーナリズムに対する信頼性を損なわせるのはとても残念なことです。
スポンサーサイト

theme : 報道・マスコミ
genre : 政治・経済

tag : ジャーナリズム ジャーナリスト 記者 イラク ブッシュ

comment

Secre

プロフィール

TomoyaS

Author:TomoyaS
アメリカ生まれ、日本育ち。日本で大学を卒業した後、アメリカの大学院でスポーツ学の修士課程を修了。現在はカリフォルニアの新聞社でスポーツライターとして活動中。

最近の記事
RSSフィード
ブログ内検索
ブログランキング!
ランキングに登録しています。下のバナーをワンクリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。