スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロコビッチは美人だった

法学院を出ていないシングル・マザーが、アメリカの西海岸を拠点とする大手企業PG&Eを相手に訴訟を起こし、史上最高額の和解金を得るという実話を描いた『エリン・ブロコビッチ』。

エリン・ブロコビッチ [DVD]エリン・ブロコビッチ [DVD]
(2007/01/24)
ジュリア・ロバーツアルバート・フィニー

商品詳細を見る


エリン・ブロコビッチは、PG&Eの工場から漏れた有害物質によって地元住民達が病に苦しむ事実を突き止め、3億3000万ドル(約330億円)の和解金を勝ち取ります。ブロコビッチ役のジュリア・ロバーツは、この映画でアカデミー主演女優賞を獲得しました。

舞台となったヒンクリーという小さな町は、ビクタービルから車で40分ほど北に走ったところにあります。映画ではブロコビッチが200万ドルのボーナスを手にするというハッピーな結末が描かれていますが、ヒンクリーでは未だ人々が癌によって苦しんでいるようです。


大きな地図で見る

オフィスでボクの隣に座っているスティーブは、訴訟当時にうちの新聞で編集長を務めていたので、映画を見た翌日、彼に当時の様子を聞いてみました。

すると、ブロコビッチ本人が、訴訟を新聞でもっと取り上げてくれるようお願いに来たとのこと。頑固者じいさんのスティーブは、「ジュリア・ロバーツに負けないくらい美人だった」という彼女の要望をそのまま受け入れることはなかったようですが、最後に一言、「おっぱいがでかかった」と付け加えていました。

弁護士(ブロコビッチはlegal clerkですが)が、企業や政府の悪事を暴いて巨額のお金を手にする一方、ジャーナリストはその仕事をタダ同然で引き受けます。功名心ももちろんありますが、市民のためにという正義感、使命感に駆り立てられて働くジャーナリズムという職業に、この映画を見て、改めて誇りを持つようになりました。
スポンサーサイト

theme : 最近見た映画
genre : 映画

tag : エリン・ブロコビッチ カリフォルニア ヒンクリー ビクタービル ジュリア・ロバーツ

comment

Secre

プロフィール

TomoyaS

Author:TomoyaS
アメリカ生まれ、日本育ち。日本で大学を卒業した後、アメリカの大学院でスポーツ学の修士課程を修了。現在はカリフォルニアの新聞社でスポーツライターとして活動中。

最近の記事
RSSフィード
ブログ内検索
ブログランキング!
ランキングに登録しています。下のバナーをワンクリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。