スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しい知らせ

ボクが小学校の2年間をアメリカで暮らしていた時、英語を教えてくれていた家庭教師の方が亡くなりました。まだ40代という若さで、脳腫瘍との闘病生活の末でした。

決して大げさではなく、彼女がいなかったら今のボクはありません。15年ほど前、全く英語を話せなかったボクにほぼ毎日のように、辛抱強く英語を教えてくれた。日本に帰ってからも、彼女が朗読してくれた100本以上もの英語のテープを使って、ひたすら発音を真似し続けました。彼女の助けがなければ、ぐーたらなボクがたった2年間という期間で、ここまで英語の力を伸ばせたとは考えられません。

また、大学生になって10年ぶりに再会したボクを、結婚してできた彼女の家庭に、家族の一員のように招いてくれた。あの時は、自分がアメリカという国にまた戻ってこれたんだという喜びを噛みしめることができました。

その彼女ももうこの世にはいない。正直まだ実感が湧きません。でも、自分は一体彼女にどんな恩返しができたのか。後悔にも似た気持ちが湧いてきます。彼女が病気との戦いで苦しんでいる時にも、何もできなかった。

残された旦那さんと二人の子供たちがこの苦境を乗り越えられるよう祈るとともに、彼女から授かった英語を最大限に生かし、自分の夢を実現していくことが今のボクにできる唯一のことです。

DSCF5899.jpg

スポンサーサイト

tag : 英語 家庭教師 脳腫瘍

comment

Secre

がんばろうね

彼女は空から応援してるよ

>いちかわさん
温かいお言葉ありがとうございます。

100本以上のテープ。
とてもあたたかい方だったのでしょうね。
そんな素敵な先生へ、そしてご家族の皆様へ、
Tomさんの想いはきっと届いているはずです。
彼女の笑顔をいつまでも忘れないでいてください。

>Tenさん
ありがとうございます。
親と相談して、時期が来たら、テープは残された子供たちに送ってあげることになりました。母親の声を聞きたくなることもあるでしょうから。
プロフィール

TomoyaS

Author:TomoyaS
アメリカ生まれ、日本育ち。日本で大学を卒業した後、アメリカの大学院でスポーツ学の修士課程を修了。現在はカリフォルニアの新聞社でスポーツライターとして活動中。

最近の記事
RSSフィード
ブログ内検索
ブログランキング!
ランキングに登録しています。下のバナーをワンクリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。