スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷上でのプロポーズ

日本とは正反対に、アメリカではフィギュアスケートの人気が低迷しています。ミッシェル・クワンサーシャ・コーエンに続くスターが出てこない、日本や韓国に上位を独占されているなどが原因だと言われています。

そんな中で話題になったのが、井上怜奈ジョン・ボルドウィンのペア。井上選手は日本生まれの日本育ちですが、2005年にアメリカ国籍を取得しました。二人は恋人同士でもあり、先月に行われた全米選手権では2位を獲得。

そして二人が全米選手権での演技を終えたその時、ドラマが待っていました。

リンクの中央で、観客にお辞儀をしている二人でしたが、突然ボルドウィンが氷の上にヒザを突きます。井上選手の手を取り、優しく抱き寄せ、耳元にそっとプロポーズの言葉を囁きかけたのです。

予想だにしない形でプロポーズを受けた井上選手は驚きを隠せませんが、それでもすぐにイエスと返事をし、目からは涙がこぼれ落ちます。

アスリートにとって、競技本番というのはほんの一瞬のことでしかありません。辛い練習や病気、ケガ、プライベートな問題などを克服し、その一瞬に全てをかける。そこで愛を告白するボルドウィンの演出にはボクも感動してしまいました。

二人は現在、四大陸選手権への準備に追われ、結婚式どころではないそうです。ボルドウィンはカリフォルニアにあるマリブでの挙式を考えているようですが、井上選手は全くそうした式やドレス、結婚指輪には興味を示さない。

「私は指輪はいりません。あの瞬間、ジョンが私にしてくれたことだけで十分なんです。彼は私に、愛と尊敬の気持ちを伝えてくれました。それは決してお金で買えるものではないんです。」(ロサンゼルス・タイムズの記事を翻訳)



こういうことを言い合える関係になれたら素敵ですね。




井上選手に関するインタビュー(彼女の人間性が見えてきます。なぜ彼女が式も指輪もいらないと言うのか、分かる気がします。)
ちなみに彼女の英語力は素晴らしいです。とても20代で身に付けたとは思えません。
スポンサーサイト

theme : フィギュアスケート
genre : スポーツ

tag : フィギュア クワン コーエン 井上怜奈 ボルドウィン プロポーズ 氷上 結婚 全米選手権

comment

Secre

プロフィール

TomoyaS

Author:TomoyaS
アメリカ生まれ、日本育ち。日本で大学を卒業した後、アメリカの大学院でスポーツ学の修士課程を修了。現在はカリフォルニアの新聞社でスポーツライターとして活動中。

最近の記事
RSSフィード
ブログ内検索
ブログランキング!
ランキングに登録しています。下のバナーをワンクリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。