スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレードがスポーツを面白くする

NBAのトレード期間が終了しました。今シーズンはビッグトレードが相次ぎ、それによって勢力図が大きく変わりました。

シーズン開幕前にはケヴィン・ガーネットがミネソタからボストンへ。低迷を極めていたセルティックスが突然優勝候補と言われるようになり、ここまでそれに恥じない躍進ぶりを見せています。

期間終了直前には、スペイン出身のパウ・ガソルがメンフィスからレイカーズへ移りました。弱小グリズリーズにいたため、過小評価されていたガソルでしたが、レイカーズに来て、その名が全米中に知られるようになりました。

その他にもシャックがサンズに、ネッツでくすぶりぎみだったジェイソン・キッドがマヴェリックスへと移籍しました。

こうした大型トレードは、優勝争いを熾烈にするだけなく、メディアやファンの大きな注目を集めます。ファンにとってトレードというのは、あのパスの達人が、得点力の高い選手のいるチームにいたらどうなるんだろうだとか、あのスーパースターなら一人で弱小チームを優勝させられるんじゃないだろうかなんていう、「もし (if)」を実現させてくれる夢のような機会です。

NBAにとって、チーム間の取引を活発にすることが、人気回復の大事な一手になるのではないでしょうか。
スポンサーサイト

theme : NBA
genre : スポーツ

tag : NBA バスケットボール トレード 人気回復 ガーネット シャック キッド ガソル

comment

Secre

プロフィール

TomoyaS

Author:TomoyaS
アメリカ生まれ、日本育ち。日本で大学を卒業した後、アメリカの大学院でスポーツ学の修士課程を修了。現在はカリフォルニアの新聞社でスポーツライターとして活動中。

最近の記事
RSSフィード
ブログ内検索
ブログランキング!
ランキングに登録しています。下のバナーをワンクリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。