スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーカー初試合で34得点

193センチ

バレーボールの大林素子さんが182センチですから、それより更に10センチ高いことになります。日本なら男子のバスケットボールチームでもセンターかもしれません。

女子バスケットボール界の未来とも言われるキャンダス・パーカー(Candace Parker)。その恵まれた身長と手足の長さに加え、大柄選手には考えられないほどのスピードとボール・ハンドリング技術を兼ね備えています。

ポイントガードからセンターまでこなし、女子バスケでは珍しく、試合中にダンクを決めることでも有名です。

名門テネシー大学女子バスケットボール部を2年連続全米優勝に導き、22歳となるこの春、当然のことのように、ドラフト一位指名で女子プロリーグWNBAのロサンゼルス・スパークスに入団しました。大学時代からアメリカ正代表として活躍していたと言えば、その実力がいかに飛び抜けているかが分かるはずです。

また、大学で学業面の全米優秀選手に選ばれるほど頭も良く、恵まれた容姿も影響し、これまで存在感の薄かったWNBAをマーケティングでも牽引していくと期待されています。



そのパーカーが昨日、WNBAの公式戦デビューを果たしました。相手は昨年優勝したフェニックス・マーキュリー。全米ネットで生中継される中、なんと34得点、12リバウンド、8アシストという結果を残し、チームの勝利に貢献しました。

もう少しで、デビュー戦でトリプル・ダブル(三つの項目で二ケタを記録)という、NBAでも一人しかやったことのない快挙を達成するところでした。女子バスケ界を代表する選手である、チームメイトのリサ・レズリーや、マーキュリーのダイアナ・タラーシがかすんでしまうほどの活躍です。

ちなみにマーキュリーからは、大神雄子選手が日本人選手としては二人目のWNBA公式戦出場を果たしました。10分の出場で4得点1アシスト。まずまずといったところでしょうか。それでも、パーカー、レズリー、タラーシといった選手と同じコートに立てた経験は、日本代表でも活かされるはずです。

大神選手のホームページはこちら
スポンサーサイト

theme : NBA
genre : スポーツ

tag : キャンダス パーカー レズリー WNBA 大神 雄子 女子バスケ テネシー

comment

Secre

プロフィール

TomoyaS

Author:TomoyaS
アメリカ生まれ、日本育ち。日本で大学を卒業した後、アメリカの大学院でスポーツ学の修士課程を修了。現在はカリフォルニアの新聞社でスポーツライターとして活動中。

最近の記事
RSSフィード
ブログ内検索
ブログランキング!
ランキングに登録しています。下のバナーをワンクリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。