スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陸上は春だけ

一昨日ロサンゼルスまで高校の陸上大会を取材しに行ってきました。

カリフォルニア州の高校スポーツは10の地区に分かれて大会を行いますが、陸上に関しては州全体でも優勝を決めます。今回はハイデザートの高校が所属する南部地区の決勝戦で、州大会に出場する選手を決める場でもあります。ハイデザートからは10人ほどの選手が出場しました。

カリフォルニア州はアメリカの中でも高校スポーツが強いことで知られています。陸上でも高校記録の半分近くをカリフォルニア州が占め、何人ものオリンピック・メダリストを輩出。その中でも南部地区は面積も人口も突出しているため、レベルの高い争いが繰り広げられます。

うちの新聞は常駐カメラマンが3人しかいないため、陸上というニッチなスポーツにロサンゼルスまで貴重な人員を派遣できません。だから今回は、ボクがライター兼カメラマンを兼ねることになっていました。

写真は無理して撮らなくてもいいと言われていたのですが、せっかくの機会なので絶対に新聞載せることのできる写真を撮ろうと張り切っていました。

機材を借りることもできたのですが、ボクは自分のカメラにこだわり、なんと50mmの単焦点レンズで臨むことに。普通スポーツを撮る時は最低でも200mm以上の望遠レンズを使います。

長さが1メートルくらいある巨大レンズを装備した30人くらいのプロカメラマンに混じって、一人だけ長さ5センチ足らずのレンズですから正直言って目立ちます。言ってしまえば、パリコレに全身ユニクロで登場するようなもの。

望遠レンズを使えばある程度離れた場所からでも撮影できますが、ボクの場合はそれでは選手が豆粒になってしまいます。だからできる限り選手の側に寄ろうと、選手が走り抜ける風を感じられるくらいレーンの近くに陣取りました。

途中降り出した雨にもめげず、結局百枚ほどの写真を撮りましたが、何とか使える写真は4-5枚ほど。選手にインタビューも行わなければならなかったので忙しかったですが、それでも写真を撮っている時の楽しさと言ったらありません。こんなことをやらせてもらえるのは小さい新聞ならではなんでしょう。

IMG_3337.jpg


結局、ハイデザートからは6人の選手が州大会に出場を決めました。アメリカの高校陸上を取材していて驚くのが、出場選手の多くが一年を通じて2、3種目のスポーツに参加していること。トップレベルを見ても、陸上は春のシーズンだけしかやっていないという選手がたくさんいます。

うちの地区から出場し、高飛びで二位の成績を修めた男の子はバスケットボールとフットボールの花形選手で、陸上を始めたのは今シーズンが初めてです。クロスカントリーで二度のカリフォルニア州優勝を果たしている女の子は、サッカーとテニスでもハイデザート最優秀賞を受賞したことがあります。

一年を通じて同じスポーツをするのが当たり前の日本ではなかなか考えにくいことです。でも運動神経の優れた選手が色々なスポーツを行えば、それだけ競技者数が増えて層が厚くなるのは当然です。日本では運動神経のいい子供は野球やサッカー、バスケットボールにいってしまうので、陸上の層が薄くなっていると言えるかもしれません。

アメリカでも一つのスポーツに絞ってトレーニングを行うエリートアスリートは増えてきていますが、それでもシーズン制は未だ根強く残っているといえます。
スポンサーサイト

theme : 陸上競技
genre : スポーツ

tag : アメリカ 陸上 高校 スポーツ 日本 シーズン カリフォルニア ハイデザート

comment

Secre

プロフィール

TomoyaS

Author:TomoyaS
アメリカ生まれ、日本育ち。日本で大学を卒業した後、アメリカの大学院でスポーツ学の修士課程を修了。現在はカリフォルニアの新聞社でスポーツライターとして活動中。

最近の記事
RSSフィード
ブログ内検索
ブログランキング!
ランキングに登録しています。下のバナーをワンクリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。