スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ人は大きい

みんながって訳じゃないです。

でもアメリカに住んでいると、時々びっくりするくらい大きな人に出会うことがあります。スポーツ記者をやっているので、2メートル以上もあるバスケットボール選手や、150キロのフットボール選手にインタビューすることも。

でも特にびっくりびっくりしたのが、うちのスポーツ編集長クリスに初めて対面した時です。大学院を卒業したてのボクを、雇ってくれた人でもあります。

電話で話した印象だと、穏やかでとても丁寧な感じだったので、アメリカ人版古田選手を想像していました。でも6ヶ月前、ビクタービルに着いて会社を訪れると、スポーツ局のドアを開けて巨人が立っていたから驚きました。

IMG_2749.jpg


身長は195センチ、体重は軽く150キロはあります。記者として規格外なのはもちろん、日本にいたら間違いなく相撲部屋から声がかかります。想像とあまりにかけ離れていたので、ショックも大きかったです。

でも見た目で人を判断できないとはこのこと。

クリスはこう見えてあまりスポーツをしたことがありません。高校では、その身体の大きさゆえに、フットボール部やバスケ部などから強く勧誘されたみたいですが、当の本人は全く興味なしだったと言います。

その彼をとりこにしていたのが音楽です。高校時代から友達とロックバンドを組んで、ボーカルとして活躍。地元のハイデザートでは圧倒的な人気を誇り、今でもその方面では彼らを知らない人はいないくらいです。アメリカ各地でライブを行い、リリースしたCDは日本でも発売されました。

でも音楽の世界は厳しく、ちょっと有名になったくらいじゃ生活をしていくだけの収入を得られないのが現実。大学時代に英語を専攻し、バンド活動と並行しながらフリーランサーとして新聞に記事を書いていたこともあって、今の新聞社にスポーツ記者として就職を決めました。

スポーツはするよりも見るほうが好きなようで、ロックミュージシャンとは思えないほどよく知っています。お父さんが元プロレーサー、メカニックなので、モータースポーツにも詳しいです。ちなみにお父さんも身体が大きく、レーサーとして不利なのでメカニックに転向したといいます。クリスがボクの車の助手席に入りきらないことを考えると、それも納得できます。

大きな身体とは裏腹に、クリスは細かいことによく気がつき、人との接し方も日本人並に丁寧です。スポーツ記者にありがちなスポーツオタクとは違って、普段からスポーツの話しかしないようなことはありません。歴史や文化にも精通していて、特に音楽に関する話は聞いていてためになります。

また文章力と校正に秀でているため、ボクはいつも彼に原稿をチェックしてもらいます。おかげで6ヶ月前に比べたら、随分と自分の進歩を感じられるようになりました。信頼できる先生が側にいるというのはとても幸せなことです。

上司や先輩記者として尊敬しながらも、他の同僚と同じようにふざけあっていられるクリスがいるからこそ、今の職場を楽しんでいられるのは間違いありません。

IMG_2720.jpg


スポンサーサイト

theme : 日々のつれづれ
genre : 日記

tag : クリス 上司 記者 ロック バンド ミュージシャン 職場 アメリカ

comment

Secre

そういやあ、自分が知ってるオランダ人、2人しかいないけど、2人とも195cmくらいあるな。一緒にソフトボールやってるUさんも、知ってるオランダ人2mくらいあるって言ってた。

アメリカ人、でかくて、ガタイもいいのに、運動と縁がない人とかいるよね。むしろ、アスリートの方が節制してて、バランスいい体をしてたりするよ。だいぶ前に、キャンパスでトッドヘルトンや、他のメジャーリーガーを見たけど、サイズだけで言ったらむしろ小さく感じたよ。

日本じゃ、この体を見て、よく「何かスポーツやってるんですか?」って聞かれたけど、こっちじゃ自分でいわない限りまず聞かれないなー。







大きな方ですね!

外人力士の中には学生時代、アメフトのディフェンスライン経験者だった、という方があるそうですが、NBAの中継を聴いていても体重が100キロをこすポイントガードがいる!身長は2メートル近く。
大柄でも敏捷な方、そして記事のように繊細で細やかな方がいらっしゃる。ひとは見かけにはよらないってことですね。

>takaさん
ボクもオランダ人とオーストラリア人は大きいという印象があります。でも横のサイズならアメリカ人に勝る人々は少ないですよね笑

日本では、野球選手は体ががっちりしているという印象がありますが、アメリカではむしろ一般人に近い体型のアスリートと思われています。ウェイトトレーニングが普及しているアメリカには、見た目だけならメジャーリーガーよりもごつい人がごろごろいますし。

>エルルさん
NBAやNFLには身体の大きさ、スピードと筋力に関しては常人離れした選手がたくさんいます。
クリスは、まさに見かけとのギャップが激しいです笑
プロフィール

TomoyaS

Author:TomoyaS
アメリカ生まれ、日本育ち。日本で大学を卒業した後、アメリカの大学院でスポーツ学の修士課程を修了。現在はカリフォルニアの新聞社でスポーツライターとして活動中。

最近の記事
RSSフィード
ブログ内検索
ブログランキング!
ランキングに登録しています。下のバナーをワンクリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。