スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルート66博物館

今朝は仕事までの時間を使って、ビクタービルのダウンタウンにあるルート66博物館に行ってきました。昨日に引続き、家から10分ほどの小旅行です。

IMG_3442.jpg
博物館はもちろん66号線沿いにある

ビクタービルに住み始めておよそ5ヶ月、ダウンタウンに出向くのはこれが初めてのこと。ルート66とともに発展してきた歴史の面影を残すエリアです。

高速道路15号線の発達により、商業や交通の中心は移転してしまいましたが、街の原点とも言うべき場所は情緒たっぷりです。

博物館は19世紀に敷かれた鉄道と、グレイハウンドのバス停の真向かいにあります。決して大きいとは言えない建物に入ると、中は66の文字でいっぱい。この街のルート66への思い入れが伝わってきます。

IMG_3460.jpg

IMG_3471.jpg
お土産コーナーは66グッズでいっぱい


訪問者名簿に記帳していると、同じ日にフランスからの訪問客の名前も見つけました。きっとルート66をたどる旅をしているのでしょう。こんな田舎町に寄る余裕があるなんて、フランスはバカンスがとりやすいに違いありません。

IMG_3451.jpg
日本の子供たちの寄せ書きも。

印象に残ったのは、ビクタービルの歴史を紹介するコーナー。ビクタービルは、鉄道や国道沿いに発展した、日本でいう東海道の宿場街みたいなものですが、それでもアメリカの大きな歴史と絡み合いながらここまできたことが分かります。

IMG_3448.jpg
ガソリン1ガロン18セント!そんな時代もあったんだな。

部屋の真ん中に置かれていたのが、ビクタービルに関しての新聞記事を集めた冊子で、よく見ると20世紀を通して書かれたデイリープレスの記事でした。そんな昔からうちの新聞が存在し、この小さな街の大切な出来事を記録し続けてきたことにちょっと誇りを感じます。地元の人々が、住んでいる街の伝統と歴史に誇りを持てるような、そんな記事をボクも書いていきたいものです。

IMG_3456.jpg

IMG_3466.jpg
どっかで見たことあるような。。。

帰り際には、カリフォルニア内のルート66を紹介したガイドブックを購入したので、今度の休みに利用してみようと思います。

IMG_3482.jpg
ボランティアの館員さんたち。平日の昼間で人の出入りが少なかったため、熱心に質問に答えてくれた。


スポンサーサイト

theme : ちょっとおでかけ
genre : 旅行

tag : ルート66 アメリカ カリフォルニア ビクタービル 旅行 東海道

comment

Secre

プロフィール

TomoyaS

Author:TomoyaS
アメリカ生まれ、日本育ち。日本で大学を卒業した後、アメリカの大学院でスポーツ学の修士課程を修了。現在はカリフォルニアの新聞社でスポーツライターとして活動中。

最近の記事
RSSフィード
ブログ内検索
ブログランキング!
ランキングに登録しています。下のバナーをワンクリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。