スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独立記念日

7月4日アメリカ独立記念日。1776年にアメリカのイギリスからの独立宣言が公布された日です。

アメリカ人はこの休日を利用して、夏の風物詩を満喫します。全米各地でパレードやお祭り、花火が行われ、家族や友達で集まってピクニックやバーベキューをして過ごすのが一般的です。

ボクは残念ながらオフィスで仕事だったため、お祭り気分を味わうことはできませんでしたが、2日、3日と休みを利用してラスベガスに友人の家族に会いに行っていました。その帰り道、高速道路の対向車線には、ロサンゼルスからラスベガスへと三連休に向かう車のヘッドライトで、真っ暗な道に光の糸ができあがり幻想的でした。

そして今やアメリカ独立記念日の代名詞ともなっているのが、ニューヨークのコニー・アイランドで行われるホットドッグ早食いコンテストアメリカで最も有名な日本と言っても過言ではない小林尊さんが、2001年から6連覇を成し遂げた大会です。

これまでは12分間で何本のホットドッグが食べられるかを競っていたのですが、今年から、1916年に行われた一番初めのコンテストに合わせて10分に時間が短縮されました。

小林選手は、昨年と同じくジョーイ・チェスナット選手に破れてしまいましたが、延長にもつれ込む熱戦が繰り広げられました。

しかしアメリカでは、その小林選手を巡ってちょっとした論争が起きています。

アメリカ人にとって、独立記念日に、ニューヨークでアメリカンフードのホットドッグを食べるというこのコンテストは特別な意味を持ちます。そこで日本人の小林選手がタイトルを独占しているというのは、アメリカ人にとってあまり歓迎できることではありません。

そこにチェスナット選手が登場したため、ファンだけでなく、メディアも煽るようにしてチェスナット選手を応援し始めました。小林選手が顎をいためたということを自身のブログに書いていましたが、それについても逃げの口実ではないかとの見方をしているアメリカ人がたくさんいます。小林選手がドーピングをしているのではないかと不満を漏らす競技者もいるくらいです。

競技は真剣勝負であってもらいたい一方、せっかくのお祭りイベントなのですから、個人や国同士の誹謗中傷に結びつくような状況は避けたいものです。
スポンサーサイト

theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

tag : ホットドッグ アメリカ 日本 小林尊 チェスナット 独立記念日

comment

Secre

ホットドッグの早食い大会で、ドーピング疑惑、ですか?!加熱してますね(笑)。
日本では外人力士の活躍や横綱誕生で複雑な感情を抱く人々がいますから、あんまり笑えないかもしれませんが・・・。お互い実力を認める余裕が欲しいですね。

独立記念日に行われる大会ということで、アメリカ人も誇りを持っています。英語版ウィキピディアによると、愛国心の強さを競い合うためにホットドッグの早食いをしたのが起源だとのことです。
プロフィール

TomoyaS

Author:TomoyaS
アメリカ生まれ、日本育ち。日本で大学を卒業した後、アメリカの大学院でスポーツ学の修士課程を修了。現在はカリフォルニアの新聞社でスポーツライターとして活動中。

最近の記事
RSSフィード
ブログ内検索
ブログランキング!
ランキングに登録しています。下のバナーをワンクリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。